高校合格おめでとうございます。
一所懸命勉強して、よくここまでたどり着きましたね。
第一希望に入れた人も、くやしい思いをした人も、
これからが本当のスタートです。

大学をめざすみなさんにとって、高校はゴールではなく
通過点のひとつです。
もちろん、受験からようやく開放されたところですから、
もう勉強なんかいやだー、
という気持ちもあるでしょう。

でも、ここでやめてしまっては、これまで何のために
頑張ってきたのか分かりません。
これまでの積み重ねをむだにしないためにも、
せっかく身につけた勉強の習慣を忘れないためにも、
もう少しだけ続けてみませんか。

あなたの通う高校には、
同じような成績の人が集まっています。
あなたが到底かなわないと思っていた人も、
あなたよりもずっとできない人も、もういません。

だからこれからのあなたには、
中学校では取ったことのないような、
すごい順位を取ることだって、夢ではないのです。
少しわくわくしませんか。

最初の試験からがんばって、うんとよい成績を取りましょう。
そうすれば、卒業まで、いえ、大学受験まで、
ずっとよい成績を取り続けることができます。
最初に取った成績が、あなたにとっての当たり前になるからです。

そのままずっとよい成績で行けたなら、
指定校推薦で、余裕をもって大学に進むこともできます。
難関大学に挑戦することもできます。

これはなかなか、やりがいのある世界です。
勉強は山登りに似ています。
そこには、誰かと競って誰かに勝つ喜びではなく、
自分の足で少しずつ高いところに登っていく喜びがあります。
登るたびに違った眺めが広がる嬉しさがあります。

あなたにも、
自分の足で登った人にしか眺められない風景を
ぜひ見てほしいと願っています。